画像01
一緒にお洒落を楽しむ
馬用装具作りの伝統と技術を活かした、
DIAMOND DOGS社のDogカラー


昨年(2004年)3月、イギリスのドッグショー“クラフト”を訪れた際、数え切れない程出店されている店の中で、トルコ石や大きめのラインストーンを配したエレガントなカラーやチョーカーがとても目を引いたショップ、DIAMOND DOGS社のカラーをご紹介します。
購入したのは黒い革をベースにシルバーフィニッシュの飾りが付いたクールなデザインのカラーを2点。

画像02
チョーカーの前部分はかなり巾広ですが、後ろは細く装着しやすくなっている他、首輪の内側もバックスキンではなく、汚れを拭き取りやすい表革、装飾金具を留めた部分が直接皮膚にあたらないよう工夫されています。ベルトのあそびをとめる部分も、装飾部と同じシルバーフィニッシュの金具を使用するなど、細部まで配慮がゆき届いた心憎い逸品です。
同じデザインでゴールド系は茶色の革に真鍮の装飾で、こちらもとても素敵!でした。



画像03
インパクトのあるデザインでありながらクオリティー、クラフトマンシップを感じさせるこのカラーはDIAMOND DOG社の製品。
もともと馬の装具などを手がけているらしく、パンフレットを見て「あ、なるほど」と感心させられました。

似た雰囲気のものは国内でも見かけたことはあるのですが、作りの良さと、ラインストーンなどの大きさや置き方、色のバランスが良く、このこだわり方でこの値段は買いでしょう!と思わされました。
オフィシャルサイトがありましたので興味のある方はご覧ください。
http://www.diamonddogs.us/



画像04

購入時は、同犬種の成犬を見て、大きくなればもう少し首が長くなると思っていたのですが、龍の首はあまり伸びませんでした。 それなりに・・・なんとか似合っている!と暗示をかけてごまかしています(笑)。カラーとお揃いのリードや、人間用のベルトもあるので、DOG同伴OKのパーティーなど、たまには一緒にオシャレして出かけてみてはいかがでしょう。

しかし、犬と一緒に入れるカフェやレストラン、一緒に楽しめる場所がもっと増えるといいですね。冬場、夏場のテラスは厳しい!です。おしゃれどころではありませんから・・・。






フッタとリンク