初めての多頭飼いを機に…
放置状態だった“LIFE WITH DOG"を再開するぞ!の巻

龍を迎えてから約10年半「楽しいこと、辛いこと、いろいろあったなー」と感慨深いこの10年半ですが、2013年の9月22日より遂に!犬では初めての「多頭飼い」が始まりました。
思えば…このサイトを立ち上げた時分、実はこの“LIFE WITH DOG"のコーナーがメインになる予定であったことも、この記事を書きながら思い出している次第です。 
長らく放置状態になった訳、それは…05の記事ぐらいまで書いた頃だったでしょうか、その当時よく通っていた犬グッズのお店が催した何かの会に参加した際、たしか犬用品の機能やデザインの話になり、ちょっとした意見を言ったら…、突然、常連らしいお客さんの一人に「○○さんは犬をまだ1頭しか飼ったことが無いんでしょう!」的なことを言われてビビってしまい「長年犬を飼っている人=怖い」とインプットされてしまったと同時に、何かを書く意欲を喪失してしまったからなのでありました。。
そう、案外ナイーブ、ガラスな心を持つワタクシです。(爆)

今や10年以上犬と暮らして思うことは、長年、何頭もの犬と暮らしているからと言って犬のことを知っているか?というとそうでもない人もけっこういらっしゃるということ。
もちろん経験は大切だと思いますが、犬と暮らしている年月や頭数と、犬をよく見て(観察して)いる、あるいは理解しているかは必ずしも比例してはいないものだと。
だって、人間も犬も、人種や犬種などの特性はあっても人それぞれ、犬それぞれ…そう杓子定規にはいかないものですしね、むしろ、そんなことを言う人間より、犬たちのほうが人間をよく観察しているなーと、日々感心しております。
という訳で、長らく放置状態だった“LIFE WITH DOG"ですが、初めての多頭飼いを機に、以前に書きたいと思っていたことなども思い起こしながら書き埋めていこうかな〜などと思っているのであります。
あ・く・ま・で・も、私が私の犬と暮らし、体験し、感じたことを!です。(伏線ハリハリ〜^^)
で、私にとって2頭目の犬となったのはやはりブリタニー、L&Wの女の子「胡桃」。
さてさて、これからどんなことが巻き起こるのか起こらないのか…? 楽しみだなぁ〜〜と!!

2013.10.04

2013.09.23
胡桃が我が家にやってきた翌日